水と一緒にフィナバルドを服用する

1mgのフィナステリドが含まれているフィナバルド

フィナバルドの使用方法ですが、先発品であるプロペシアと服用の仕方は同じです。

 

毎日、1錠を水と一緒に服用する。
プロペシアの場合は、病院やクリニックなどで処方されているために、担当の医師に従い、1錠の容量が異なります。

 

頭皮の抜け毛具合により、0.2〜1mgと分けられているそうです。
ただし、0.2mgのフィナステリドは、ほとんど効き目がないそうです。

 

たしかに、副作用を抑えるために、用量の少ない薬を服用するのも正しい選択かもしれませんが、そのぶん効き目が低いために、1mgの錠剤を最低限服用したいもの。

 

また、フィナステリドの場合は、食事の影響をほとんど受けないために、食前や食後、空腹のいずれに服用しても効果を感じることができる。

 

ただし、水と一緒に服用すること。牛乳やアルコール、カフェインなどは、効果を薄めたり、副作用が起こる可能性があるために、180〜200mlの水と一緒に服用すること。

 

水には、薬をコーティングする作用があるために、フィナバルドなど、薬本来の効果を最大限に発揮してくれます。

 

ページトップへ