栄養分を欠かさず食べること

睡眠不足が抜け毛の原因に

男性の抜け毛の原因のほとんどが男性型脱毛症。つまり、男性ホルモンが関与すると言われています。しかし、男性ホルモンが増加する原因としては、「遺伝、ストレス、栄養不可、疲れ」などが関係してきます。

 

この疲れを毎日のようにためていると、男性ホルモンの一種テストステロンが増加することがわかっています。そのため、疲れを溜めないように、しっかりとした睡眠を摂ることが重要になります。

 

体の疲れを癒やす基本としては「早寝、早起き」。
睡眠と覚醒のリズムを切り替えている体内時計を正常化することが大事。体内時計の中推は額の奥、脳の視交叉上核にある神経細胞であるニューロンの集合体。

 

この部分が乱れると、どうしても眠れなくなる。どんなに体は突く荒れていても、脳が乱れると、夜間に休息を使用することができず、このズレが原因で、不眠症が起こり、体が急激に疲れやすくなるのです。

 

体内時計のリズムを取り戻すために、メラトニンを活発化させることが重要。
脳内の神経の一つであるメラトニンは、不足することで、うつ病になることもわかっています。

 

メラトニンは活動意欲を高めると同時にしんしん活動モードを落ち着かせ、交感神経を刺激し、睡眠を高めてくれる。

 

このメラトニンの減量はセロトニンで、牛乳やバナナなど、栄養分が豊富な食べ物に含まれているそうです。そのために、睡眠不足に悩んでいる人は、普段からしっかりと栄養分が含まれているものを食べることが重要になります。

 

ページトップへ